佐賀の雨漏り修理はお任せください!

施工エリアは、佐賀市、唐津市、鳥栖市、多久市、伊万里市、武雄市、鹿島市、小城市、嬉野市、神埼市、吉野ヶ里町、基山町、上峰町、みやき町、玄海町、有田町、大町町、江北町、白石町、太良町、を含む佐賀県全域です。

こんばんは!

屋根雨漏りのお医者さん 平野です。

1月も終わってしまいましたが、今年初めての更新になります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。 

今回

工場の壁の修理や、

麦わら屋根の軒先の樋などの修理もあり

中々写真を撮ることが出来なかったのですが、

また、別の現場で

屋根を塗装しなおした後に、

ルーフボルトのキャップカバーを取り付けに行きました。


DSC_0518

DSC_0519



DSC_0520


DSC_0524


blog_banner

****************************
その雨漏り、保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、平野までお気軽に連絡下さい!
屋根雨漏りのお医者さん
平野 一広
フリーダイヤル 0120-994-119
メール hirano-b@yane-amamori-doctor.com
佐賀の雨漏り修理 URL http://yane-amamori-doctor.com/saga/
****************************

こんばんは!
屋根雨漏りのお医者さん平野です。

今回が今年最後の投稿になりそうです。

皆様本年もお世話になりました。

また、来年もよろしくお願いいたします。

今回の工事内容は、

玄関と屋根の一部分を解体し、テラスを取り付けます。

テラスを取り付けるのは、別の業者様なので、

私は、その解体した一部分を

テラスを取り付けた後に、屋根材を加工して、

再度、屋根に取り付けるという作業をしました。

軒樋は、老朽化が激しかったので、

あたらしく、角樋を取り付けました。

DSC_0519.jpg 

DSC_0520.jpg

DSC_0518.jpg

それでは皆様、良いお年をお迎えください!

blog_banner

****************************
その雨漏り、保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、平野までお気軽に連絡下さい!
屋根雨漏りのお医者さん
平野 一広
フリーダイヤル 0120-994-119
メール hirano-b@yane-amamori-doctor.com
佐賀の雨漏り修理 URL http://yane-amamori-doctor.com/saga/
****************************

屋根雨漏りのお医者さん平野です。

これから、仕事内容のブログを書いていこうと思いますので よろしくお願いします。

早速ですが、 今回は市からの依頼で

公園のトイレの新築工事の応援へ行ってまいりました。

DSC_0514-2.jpg 

以前は、横ぶき屋根が多かったのですが、 今日では縦ハゼのR型と言う施工方法が多くなってきました。

横葺と縦ハゼは施工方法や見栄えも大きく変わってくるので、少し大変でした。

また、報告していくので、よろしくおねがいします。

blog_banner
 
****************************
その雨漏り、保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、平野までお気軽に連絡下さい!
屋根雨漏りのお医者さん
平野 一広
フリーダイヤル 0120-994-119
メール hirano-b@yane-amamori-doctor.com
佐賀の雨漏り修理 URL http://yane-amamori-doctor.com/saga/
****************************


2014年も残り半月となりました。

屋根雨漏りのお医者さん、平野です。


こちらは築50年ばかりになる物件で、波板が腐食してしまっている状態でした。

錆びもひどかったので交換をお願いされたのですが
写真のとおりにランダムで状態の酷さが違っていました。


若干ですが穴があいている箇所もありました。

雨漏りの原因とまではいきませんでしたが、
やはり壁から染みている可能性もありました。


仕上がりは写真のように、木に見るような材質のトタンを貼り付けました。


トタンの種類はかなりの数がありますので、家主さんに実際に見ていただいて
どれがいいかを選んでいただき見積もりをいたしました。


修理前と後で全然違いますよね。











blog_banner
****************************
その雨漏り、保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、平野までお気軽に連絡下さい!
屋根雨漏りのお医者さん
平野 一広
フリーダイヤル 0120-994-119
メール hirano-b@yane-amamori-doctor.com
佐賀の雨漏り修理 URL http://yane-amamori-doctor.com/saga/
****************************

屋根雨漏りのお医者さん、平野です。

本日は瓦屋根の修理事例です。



これは築50年のセメント瓦になります。

雨漏りはしていませんでしたが、痛みが酷いということで
全部の板を剥いで垂木の補修から作業をしました。


全部剥いで施工しなおした写真がこちらです。

垂木は一部分の補修で、その上の板は全部貼り替えました。


最終的には屋根を貼る前にルーフィングで下地に防水処理をしました。

屋根は陶器瓦とはまた違った「石州瓦」という新しい瓦を使用して仕上げました。


陶器瓦と石州瓦の違いは、陶器の方が焼く工程があることと
泥の質が少し違ってきます。






blog_banner
****************************
その雨漏り、保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、平野までお気軽に連絡下さい!
屋根雨漏りのお医者さん
平野 一広
フリーダイヤル 0120-994-119
メール hirano-b@yane-amamori-doctor.com
佐賀の雨漏り修理 URL http://yane-amamori-doctor.com/saga/
****************************

このページのトップヘ